生田ランドセル

キャッシュレス
キャッシュレス
ランドセル職人のブログBLOG

世界でひとつだけのランドセル作り(前編)

こんにちは。作り手 山本です。

生田では9日間で約190本のランドセルを
作っており、その9日間を年間繰り返しています。
今回はランドセルがどのように出来上がっていくのか
写真でご紹介します。
【1日目】
前ポケットと仕切が出来上がったところから
1日目のスタートです。

前ポケットのファスナーと仕切りを
張り合わせます。
【2日目】

仕切りをひっくり返して前ポケットと
張り合わせます。

中マチと呼ばれる部分を縫い付けます。
【3日目】

中マチを返して、返した箇所にローラーをかけます。
さらに上部にフチをまいて行きます。

前ひもを鋲打ち機でつけます。
【4日目】
本体と仕切りを張り合わせます。

本体と大マチをつけます。
大マチの両側に内装もつけていくと、、

ランドセルの形に近づいてきましたね。
ここで、前編終了です。
簡単な説明にはなりましたが、
本体との張り合わせに間に合うように
多くの職人が裁断やパーツ作りをしています。
ぜひ実際のランドセル作りを見に
工房へ足を運んでみてくださいね。