生田ランドセル

キャッシュレス
キャッシュレス
ランドセル職人のブログBLOG

3種類のミシン

こんにちは。作り手 山本です。


こちらは、世界に一つだけのオーダーメイドランドセルを作ることのできる「ランドセル工房生田」の職人ブログです

今日は工房で使っているミシンを紹介します。

工房では3種類のミシンがあります。

 

平ミシン

200515-6.jpeg

台が平面になっています。みなさんのご家庭にあるのも平ミシンが多いと思います。

 

腕ミシン

200515-5.jpeg

台が筒状になっています。平ミシンではできない立体的なものを縫うときに使います。

 

コンピューターミシン

200515-4.jpeg

上記のミシンではできないような複雑な形を縫うことができます。

教科書を入れる大町やフタのステッチはコンピューターミシンで縫っています。

  

今日は平ミシンで前ひもを縫っている動画を2つと腕ミシンで大町を縫っている動画をお届けします。

針の動きが早く、逆にゆっくり動いているように見えるかもしれません、、。

ミシンは糸の入れ替えに時間がかかるので、同じ糸色のオーダーをまとめて作っていますよ。

この腕ミシンはカーブがとても難しいので慣れるまでが大変です。

 

このように用途に合わせてミシンを使い分けています。

またコンピューターミシンの動画も撮れましたら紹介しますね。