生田ランドセル

ランドセル職人のブログBLOG

工房2階 背中編パート3

こんにちは!ランドセル工房生田 作り手金沢 です。
こちらのブログでは、ランドセル職人のプライベートな部分や展示会、普段の工房内の様子を取り上げていきます。
背中編最後になります!
 
まずは裁断!
裁断は左右どちらかに偏ると中にあるスポンジが潰れてしまうので必ず真ん中で裁断しなければなりません。
image0.jpeg

次に、仮止め!

周りをぐるりと1周縫っていきます。
image2.jpeg

背負った時に空気の通り道を作るためにU字の形を縫っていきます。
2
本針のミシンを使っていて1本針の時よりも早く尚且つ綺麗に仕上げることができます。

IMG_9018.JPG

シワがよらないように中にある空気を逃がしながら縫っていくことが難しいポイントです。

IMG_9016.JPG


そして完成!
image0.jpeg

ソフト牛革は非常に柔らかい素材なので、貼り合わせの時の力加減が難しく左右どちらかに偏ると歪みになってしまいます。

歪みにならないように、いろいろな素材や工夫、技があります。

それらを紹介していこうと思います。

次回の更新日は6月24日頃です。