会社概要COMPANY

ごあいさつ

心を動かすものづくりを

 私は、鞄を作り続けている父の背中を見て育ちました。

 東京「吉田カバン」に無理を言って3年間の期間限定で就職し、約束通り円満退社。3年間という短い修行期間でありましたが、創業者の吉田吉蔵氏が掲げた「一針入魂」の精神を持ち帰り、「職人社長」の父の跡を引き継ぐことになります。

 入社当時はスーパーダイエーの進出、240万人の入学児童数、価格競争の時代でした。

 三重県・松坂に工場進出、大量生産に入るも、自分の望んだ仕事は「これじゃない」と、常に迷っていました。バブル最盛期に松坂工場を撤退。現在の地に熟練職人による[手作りランドセル]のみを作っていく工房に鞍替えします。

 そんなものづくり精神を持った職人が、当社の最大の武器であり最大の自慢です。デザイン性・軽さ・耐久性・丈夫さ・機能性・安全性・防犯面への配慮など、お客様のニーズは多岐に渡ってきています。そういったニーズを満たすためには、一つひとつのランドセルを手作りで製造していくことがベストだと考えています。

 お客様のお顔が見える理想の工房を目指して、日々技術の向上に励んでいます。

会社概要

社名 株式会社 生田
ショップ名 ランドセル工房 生田
住所 544-0011 大阪府大阪市生野区田島6-2-16
TEL 06-6757-6723
FAX 06-6757-6760
Mail info@randsel.jp
URL http://www.randsel.jp
代表者 生田 達夫
創業 1950年
会社設立 2007年4月3日
資本金 1,000万円
業務内容 ランドセルの製造・販売
所属業界団体 ○社団法人日本かばん協会 ○大阪鞄協会 ○大阪府鞄工業組合

会社沿革

1955年頃 生田正雄、生野区にて鞄製造を開始
1969年 生田達夫、生田商店に入社
三重県へ工場移転
1984年 生野区へ拠点を戻す
1997年 ダイレクトメールによる通信販売を開始
1998年 インターネット販売開始
事務所を店舗へと改装
2006年 “手作りランドセル生田”のブランド確立
2007年 株式会社生田発足
2015年 店舗に併設して、”手作り工房”新設

メディア情報・受賞歴

生田のランドセル受賞歴

コードバンPremium匠

平成17年
かばん創作技術
ファッションコンクール
大阪府商工労働部長賞

Bonjour hana

平成19年
かばん創作技術
ファッションコンクール
大阪市長賞

オリジナル和柄ランドセル

平成21年
かばん創作技術
ファッションコンクール
大阪市長賞

KOBA hana

平成25年
大阪かばん技術
コンクール
大阪市長賞

雅 ~十二単~

平成27年
かばん創作技術
ファッションコンクール
大阪市長賞

大人のランドセル3WAY

平成27年
大阪かばん技術
コンクール
大阪商工会議所会頭賞

メディア情報

2016年
2014年
2013年
2012年
2011年
  • eo光チャンネルPlus チカラコブ
2010年
  • 関西TV「スーパーニュース」「ANCHOR」
  • 関西TV「よ~いどん」
  • NHKTV【匠】シリーズ「ランドセル」
  • J.COM 知っとこNET・2
2008年
  • J.comTV ええやん!
  • NHKTV もっと関西2・関西ニュース1番
  • NHKTV和歌山 和歌山NEWウェーブ
2007年
  • 毎日TV ムーブ!
2005年
  • 毎日TV ちちんぷいぷい
2004年
  • 読売TV ニューススクランブル
2003年
  • NHK
2002年
  • 朝日TV
その他 B-ing巻頭ページ カジカジKids くるーる 日本の革 茶の間 あんふぁん etc........
この他、ラジオ・新聞にも多数取材をいただいています。ありがとうございます。